「とうもろこしのひげ茶」ティーバッグ

5.00 5段階 1の顧客評価に基づく
(1 件のレビュー)

756円(税込)

美容大国である韓国で、昔から美容と健康のために飲まれてきた、“とうもろこしのひげ (南蛮毛)”が入っているハーブティー「とうもろこしのひげ茶」のご紹介です。焙煎加工された、香ばしく、“カフェイン0”で、毎日飲んでいただきたい ハーブティーです。個包装になっているので便利。お友達が集まる時やお土産にも重宝します。ティーバックはジャバラ式で、形状にもこだわっています。

おかげさまで出荷実績No. 1

6272000
Tea Bags(*2013年3月31日出荷分まで)

 メーカー希望小売価格 40tb(1箱) 700円(税抜)

【韓国の美容茶の代表・とうもろこしのひげ茶】

美 容と健康のためにおいしく飲んでいただけるよう、黄金比率のブレンドで仕上げ、飲むと最初はとうもろこしの香ばしいローストした香りが口の中に広がり、ほ んのりとした“あまどころ”の甘さで、後味はスッキリしています。原料のとうもろこしには、ビタミンB1、ナイアシン、葉酸といった身体に大切なビタミン 群に加え(五訂参照)、さらに食物繊維も入っています。

【むくみ・ダイエットにおすすめ】

古くから漢方で南蛮毛(とうもろこしのひげ)は、むくみ解消のために飲まれてきたことをご存知ですか?中藥大辭典によると、ひげを抽出した液体(玉米鬚)を飲み、浮腫の改善があったという臨場報告があります。

【原料へのこだわり】

■とうもろこし:遺伝子組み換えをしてない原料のみを厳選しました。
■ あまどころ:日本では聞きなれない“あまどころ”。韓国では、健康のためによく飲まれているポピュラーなハーブです。その“あまどころ”の根っこの部分 (粉末)だけを、とうもろこしの粉末とブレンドしました。根っこの部分は、葉の部分よりも甘みがあり、ブレンドすることで自然な甘みがプラスされます
■とうもろこしのひげ:韓国では乾燥した物がよく飲まれています

【おいしさの秘密・こだわり焙煎法】

まず、“とうもろこしの粉末” を焙煎します。一般的に行われている焙煎方法は、ドラムに入れてぐるぐると回す焙煎方法ですが、韓国の製造メーカー“Teazen(ティーゼン)”では、 ドラムが圧力式になっていて、焙煎しながら圧力をかけることで、短時間で素材の旨みを閉じ込めて、香ばしさを出しています。そのあと、同じように焙煎した “あまどころ”と“とうもろこしのひげ”をブレンドしていくのがおいしさの秘密です。

【飲み方いろいろ】

ホットでもアイスでも。ミルクコーンティーや焼酎のコーン茶割り、ジンジャーコーンティーなどもおいしくいただけます。濃い味を好む方は、水のうちからコーン茶を入れて煮出すのもおすすめです。

●原産国:韓国

 

1 件の 「とうもろこしのひげ茶」ティーバッグ へのレビュー

  1. 5 5点満点

    :

    このお茶は私のお気に入りです。お湯を注ぐと香ばしい香りがしてリラックスタイム。和洋中韓どれにも合いとうもろこしひげ茶の中では一番美味しいと思います。自分用ならメール便で送料無料はお得だと思います。

レビューを追加する